食物繊維たっぷりの青汁でスッキリ!

青汁が優れている大きな点が、現代人が不足しがちな食物繊維を効率的に摂取出来る点です。
青汁には食物繊維がたっぷりと含まれているので、スッキリさせてくれると言われています。

 

便秘解消には食物繊維が必要不可欠と言われています。

 

この食物繊維には、2種類あります。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つに分けられ、それぞれ働きは異なります。

 

しかし、どちらも大切な役割を担っています。
水に溶けるのが水溶性食物繊維です。腸内環境を整えてくれる優れもので、水分を含むとネバネバ状になり、途中で消化されず大腸に到達しやすくなります。
食物繊維の働きで、大腸内は酸性になり、この酸が腸の運動を刺激して老廃物を排出(デトックス)してくれます。このような働きがあるので、水溶性食物繊維は便秘の予防に効果あります。

 

水に溶けないのが不溶性食物繊維です。その名の通り、胃や腸の中で食物繊維は溶けず、そのまま排出されます。溶けないで排出されるのが便秘に効く大きなポイントです。不溶性は2つの性質を持っています。一つの性質は保水力があり、腸内でたっぷりと水分を含みます。水分が含まれると、便がやわらかくなります。もう1つの性質は腸内で水分を含んで大きく膨らみます。便がやわらかく膨らむと腸に刺激が与えられ、スムーズに便意が起こります。

 

青汁は、メーカーによって水溶性食物繊維だけ含まれているものと、水溶性と不溶性食物繊維の両方が含まれているものがあります。出来るだけ両方の食物繊維が入っている青汁を摂取した方が、良いでしょう。